RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
7つの習慣―成功には原則があった!
評価:
スティーブン・R. コヴィー,ジェームス スキナー
キングベアー出版
¥ 2,039
(1996-12)

7つの習慣―成功には原則があった!


既に1000万部以上売り上げているビジネス書です。
ビジネスの場だけでなく、普通の生活の場でも全然応用できる内容となってます。

ベストセラーになってるだけあって、自信を持っておすすめできます。
ぜひ、まだ読んでない方は読んでみてください。
必ず得るものがあると思います。
簡単に一部を紹介します。

第一の習慣
「主体性を発揮する」
人間は、それぞれの経験というレンズ(パラダイム)を通して、同じ事実について異なる見方をする。事実をどう解釈するかは自分の過去の経験、パラダイムによって決まるのである。
自分の価値観に基づき行動する→主体的な人の最も基本的な性質。

第二の習慣
「目的を持ってはじめる」
人生の最後の姿を描き、それを念頭において今日という1日を始める。

第三の習慣
「重要事項を優先する」

大切なのは、スケジュール課題に優先順位をつけるのではなく、優先課題をスケジュールに入れることである。

第四の習慣
「Win-Winを考える」

Win-Winとは、全ての関係において常に相互の利益を求める心と精神のことであり、お互いに満足できる合意や解決策を打ち出すこと。人生を競争ではなく、協力とする舞台とみるパラダイム。

第五の習慣
「理解してから理解される」

まず相手を理解するように努め、その後で、自分を理解してもらうようにしなさい。

第六の習慣
「相乗効果を発揮する」

相乗効果の本質は、相違点に価値を置き、それを尊重し、強みを伸ばし、弱さを補完すること。本当に効果的に人生を営む人というのは、自分のものの見方の限界を認め、ほかの人のパラダイムと考え方に接することによって得られる、豊かな資源を活用する謙虚さを持っている人である。

第七の習慣
「刃を研ぐ」

長く幸せな人生の鍵は、熱意をもって有意義な貢献をし、人の生活に喜びをもたらすプロジェクトや活動に参加することである。
成長するためには、より高い次元において、学び、決意し、実行することが要求され、それを繰り返さなければならない。


まだまだいっぱい学んだ点はあるけど、あとは本読んでみてください。
author:monchi, category:本のレビュー, 06:24
comments(2), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:24
-, -, - -
Comment
これゼミで読んだよ〜〜!!
ほんとうにちゃんと実践したらすごいことになるやろなって思った(笑)
英文だったからはっきりとは記憶にのこってないけどwww
akiko, 2009/10/02 12:42 AM
>akiko
英文で読んだんだ?すげぇー!
さすがだ!
昨日は内定式おめでとう♪
monchi, 2009/10/02 9:52 PM









Trackback
url: http://yoooooooooshi.jugem.jp/trackback/67