RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
幸せって、なんだっけ
幸せってなんだっけ?
幸せってどういうもの?
目に見えるもの?見えないもの?

色んなことを考えながらいてるうちに、この本に会いました。


みなさんは幸せってなんだと思いますか?
豊かさってなんだと思いますか?

それがすぐに答えられない人は、読んでみる価値ありです。

日本は高度成長期を経て、だんだん豊かになってきました。
でも、この豊かというのは、ほんとの豊かなのか?

経済成長が一番と言われている時代。
何でも何でもGNP、GNP!!
何%成長、何%成長!!

こんな言葉が新聞には良く現れます。

経済成長は、日本を豊かにしてくれました。
でもそれは、物質的な豊かさです。逆に心の豊かさというのは、
だんだんと墜落してきているのです。

それが、家庭崩壊や親殺し、殺人、環境問題・・・
色んな問題を引き起こしているのが、今の時代、現代。


人間は欲の生き物です。それは否定しない。

でも、昔は欲しいとも何とも思わなかったものを、
(存在すらしなかったから、イメージできなかったもの)を、
経済成長をもとに企業に発明させ、作らせ、それを、
広告や宣伝の力で欲しいと思わせることによって、それがなくてはならない
需要の存在に変えてきた。
その根底にあるのは、経済成長なのです。

はたして、それは幸せにつながっているのか?と。
よく考えてみてください。
どんなに物が手に入ったところで、それは幸せなのか?
高級車や、家を買ったところで幸せと感じるのか?

この本を読んだことで、僕が感じた幸せの形。
それは、高級車や高級家を持っている物質的な豊かさでも、
お金をたくさん持っている所有の豊かさでもなんでもない。
幸せとは、自由でたっぷりとした時間を持っていることだと思います。

つまり、ホッとする時間、楽しい時間、愉快な時間、和やかな時間、心休まる時間、ロマンチックな時間、夢中な時間、ボーッとする時間・・・
そこには、生産性とか経済成長とか、効率性とか、所得とか、GNPとかには全く関係ないもの。こうした自由な時間を暮らしの中に少しでも増やしていくこと。
お金持ちじゃなくて、時間持ち。
これが、幸せにつながる豊かさの概念なのかなと思います。

そういう意味じゃ、日本はバタバタしすぎ、働きすぎ。
冷静に考えたら、何でそんなに頑張る必要があるのかな?と
思ったりします。

最後の本書の中の一言。
「愛とは、相手と時間を共有してその時間をムダにすることだ」


author:monchi, category:意見, 21:55
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:55
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://yoooooooooshi.jugem.jp/trackback/339